camminare blog 

camminareはイタリア語で「歩く」、日々の足跡を・・・ 

見てくれている人がいるのだ。

婚活中のレオさんが足跡を残してくれた。レオさん忙しいのにおっさんにつきあってくれて有り難う。優しいね。こんな人は旦那に最適なんだよね。がんばって。

 

どなたもお読みになっていませぬか?さみしい!

まあ、気持ちはわかるけど、ほんとにどなたも訪れていないということは、子供のお絵かき日記なのだということに気付き、もうやめようかと弱きになっています。このシステムがよくわからないのだけど、閲覧したらなにかのこるんでしょうね。以前一年ほど、ホームページを開設していたけど、専門的なにおいに誘われて、アクセスも多く、IPアドレスなんかもすべてわかったんだけど、ブログって違うよね・・・・とわからないので書いてみた。誰か教えて・・・・・さみしい

 

男子厨房に入る。 やっちゃえ料理 超手抜き篇

f:id:camminare:20160426100242j:plain

 

3日目にしてもうすでに億劫になってきた。妖刀『たのしむ丸』(いつのまにか丸なんかが、さりげなく書かれていたりする)の出番もなく暗闇の中にひっそりと息を潜めている。

ということで(どういうことで?)今日は冷蔵庫から適当な青虫の好きそうな野菜を適当にちぎり、洗った後クルクル回る手動式超弩弓高回転野菜水飛ばしすぐれもの道具 にて水分を適当にとばして、あとは適当に餅を焼いて、(これは越後からのお取り寄せの馬鹿旨餅‥ほんまかいなという人がもし尋ねたりしたら教えるけど、誰もブログ読んでないし、まあ、いいか)あとハムなんかを適当にちぎり、チーズの好きな方はチーズなんかも適当に添えて、適当に食べてください。(適当を七回も書いたのでこれから単語登録で て とキーを打てば適当と出るようにしとこおっと・・書いているうちに九回になった、適当な割に今日はこまめに色を変えたりしている自分がいる・・いとおしい・・ちがうか)

が、この磯辺焼きには秘密があって、ひとつは上等のたまり、ひとつは伊勢へ遊びに行った時スーパーで土産物でばらまくのに大量の伊勢うどんと大量のタレを買い込み、発泡スチロールの箱を戴き、持ち帰った大好物の伊勢うどんのたれの残り物なのだあ。(どうでもいいか・・・でもね、ここだけのはなし、たっぷりのおだしが入っているので、少し自分の好みに味を調えて、丸亀製麺で揚げたての一番大きくてリーズナブルな寄せ揚げと、海老天などを買い、テイクアウトして家でこのタレをかけてたべてごらん。モクズガニを食べた時のように人生観が変わることはないけれど、どこの天丼にも負けないくらいの味が出るのだよ)

二つの異なる醤油は美味い餅と渾然一体となり、えもいわれぬ深遠な澱粉質の世界へと誘うのだ。さらに精神構造と味覚の複雑なお方向けには、のりの下に以下のものを隠して食すると、よりハイになること間違いなし・・このわた、うるか、めふん酒盗、但しこられは高い、よって・・わさび、いくら、イカの塩辛、明太子ぐらいで我慢しよう(ま、どうでもいいけどね)

でも餅ってカロリー高いけど、美味いよね。大好き。お餅万歳手抜き万歳。

 

閑話休題、この間透き通った氷を作る方法をどこかで?何かで?知ったのだけれど、なんと大成功。これでいちいちコンビニで氷を買わなくても、かたくて透明な氷が手に入るのだ。バカラの超高級ウイスキータンブラー(一応持っているぞと書いておこう・・)で氷を泳がせたが、音も最高。次回はクリスタル氷の世界へ誘うのこころだああ(これわかる?わからない。そうだろうな・・リクエスト無ければこのブログも閉鎖して漂泊の旅に出るからね・・ウラジオからモスコーへシベリア鉄道は私を誘うのだ。えっ、三回で終わりかよ)

男子厨房に入る。やっちゃえ料理

 

 

f:id:camminare:20160424211820j:plain

f:id:camminare:20160425093301j:plain

 

 

・フォーもどきのお素麺・  

自分でいうのも何だけど、これが実に旨い。特に呑んだ翌日は実に胃に優しい。でレシピは超簡単5分間クッキング。

-材料- 

素麺 :二人で一把で充分、三回ぐらい差し水をして自分の好みのかたさでどうぞ。面倒なら最後冷水で洗わずに、箸でよくかき混ぜ、ゆでた湯を捨て、新しい湯をたしてね。これで油分もほぼ取れるし、塩味もgood!

その他 :塩分控えめのおだし、 風味付けのごま油、 胡椒        パクチー、辛いのが好きな人はラー油、これだけでOK 

おだしの代わりに中華味でも旨い。自分は血圧高めなので、塩分はできるだけカット。パクチーを嫌いな方はレタスとか生食できる葉っぱであれば何でもいいかな(青虫か)朝から勝負って人は中にハム、ベーコン等々何でも合います。素麺も体力勝負の方は二把ぐらいいけるかな?太っても知らないけどね。 

そうそう、うちはパクチーを鉢植えで出窓の所に置いてるんだけど、すぐにちぎって入れられる。便利です。今花が咲きかけで、もう収穫は出来ないかな・・・

葉山椒の鉢もあり、これも便利だよね。木の芽和などにどんどん使えます。今新芽が出てきている真っ最中です。

f:id:camminare:20160425103122j:plain

 

フルーツサラダにアーモンド入りのヨーグルトを食べる前にかけました。美味しかった。ヨーグルトもいろんな種類がでているし毎日ちがったものにすると面白いよね。今はほとんどが素敵なパッケージでグッドテイストなものになってるし、地中海ヨーグルトなんかもいいね。でもホントは夜のヨーグルトが体にはいいらしいと聞いた。胃の中で強酸にやられるような気がするんだけれど、誰か教えてね。

 

f:id:camminare:20160426104100j:plain

               

 

f:id:camminare:20160425102957j:plain

妖刀『たのしむ』が我が家に・・

f:id:camminare:20160424212134j:plain

 妻の使用する包丁が研いでも切れなくなり、手を切ると危ないと思い、この冬に新しい物に買い換えた。その時に自分用の包丁も購入した。写真の『たのしむ』である。(この包丁は刀鍛冶系の鍛冶が鍛えた鉄の刃をステンレスで挟んだもので、家内のは名が刻んでいる)私は定年退職者である。(いばってませんから)よって一日の始まりの五郎丸ばりのルーティンは全ての雨戸をあけ、仏壇と神棚におまいりし、コーヒーを飲みながら新聞を読む。そして妻の食事の用意をまつわけだが、どうもそのあたりから、超ゆるゆるのフリールーティンとなり、特に昨今は朝食が早かったり遅かったり、昨日のおかずの残りであったり、勤めていた頃の、あの細やかな心遣いに溢れた感動に満ちたあの食事はどこかに消えてしまった。(朝目覚めたらすでにお味噌汁の香りが漂い、昼は決して昨日の残り物でない愛情弁当、帰ったらすぐの晩酌と夕食は生きる勇気を与えてくれたものだ‥‥としておこう)しからばということで「俺がこれから朝ご飯を作るから。」とあらぬ事を口走ってしまったのだ。言ってはいけないことを言ってしまったのだ。妻の嬉しそうな顔。そして、その初日、日の出前の薄暗い中、メガネをかけずに電気もつけずに、何気なく包丁の柄をとりにいったつもりが、右手の中指に電撃が走り、かなりの量の*がほとばしったのであった。(字を見るのもいやだという方もおられるので)中学生以来の刃物による切り傷だった・・『たのしむ』はその時に妖刀となった。江戸時代に徳川家禁忌とされた『村正』以来の妖刀の誕生だった。(たいそうやね。勿論朝ご飯をこしらえるのは、今まで日延べ・・・)

 で、明日からは妖刀を手に男の朝ご飯。一日一膳(ちがうか)

 乞うご期待(と、言うほどのものでなし・・・)じゃあね。